途方に暮れるヒマはない

ブルームーン』、落選でした。
自分の名義の結果を開いた直後は、はやく世界よ滅べばいい…などと口走ってしまいましたが、意外に冷静でした。(ただ手はみっともないくらい震えてたけどw) しかし協力してくれた友人の結果がわかっていくにつれ、じくじくとダメージが………。

でも、この結果については、正直「こうなっても仕方がないよな」と思っています。今の自分は、人に胸を張れるような生活を送っていないもの。もちろん、あきらめるつもりはさらさらありませんが、努力していない人間にはそれ相応の結果が与えられるんだな、そりゃそうだよな………と妙に納得してしまいました。そのほうがいいです。世の中はそうそう甘くはないし、そうでなければ救いがない。
今回のFC先行に際して、突然の無理を聞いて協力してくれた友人や、チケットの不安を吐露した私のため知人に協力を要請してくれていた同僚の存在がありました。相変わらず、私は積極的に他人と関わりを持てないでいるけれど、恵まれているなぁ…と感じました。「担当なんだから構わないだろう」と自分を優先して動いていた自分が恥ずかしくなりました。欲に駆られるとロクなことにならない。

だいじょうぶ。チャンスはまだありますので、あきらめずに動いていこうと思います。