その可能性は考えていなかった。望んだこともなかった。否定的なわけじゃなくて、自分はそこに熱を持てないんだと思う。
一方で、「来るべきときが来たんだな」とすんなり納得もしている。それくらいには、私はコンサートで確かに知っている。渋谷すばるの歌の力を。